平田瑞希オーディションを目指す旅

私平田瑞希がオーディションを目指して頑張っていく日記です。平田悠豊大好き

船橋編第124話 パズドラをやっている皆さんへ

どうもこんにちはみんなから愛される干物娘平田瑞希でございます。今日は皆さんに大事なお知らせをしなければいけませんソレは「パズル&ドラゴンズ」にて魔法石を無料でゲットしてしまう人がいることが本社に連絡きました。「パズルドラゴンズ」訳してパズドラはパズルを解いていき奥のダンジョンへと進んで行き幻のモンスターに会うパズルゲームです。しかし正規以外の入手でタダで魔法石をゲームする裏技があり問題となっています。ソレが一体どう言うことかお話します。コレから出る話は全て仮話です。ある日瑞希はいつもコツコツと楽しくパズドラをプレイしていました「おーい暖人お前もパズドラしろよ」瑞希は親友の人間にパズドラをすすめました。暖人君は瑞希のゆうとうりパズドラをダウンロードしました。しかし暖人君は瑞希のようにパズルが出来ないのである手段と出ました。「魔法石さえあれば」すると暖人君はパソコンを使いパズルドラゴンズを改造しました。「ねぇねぇ、瑞希魔法石いっぱいあるよ」暖人君は瑞希に魔法石の数を見せました。「これチートじゃんダメじゃん」瑞希は暖人君にいいました「瑞希のように上手くなりたかったのよ」と暖人君が言うと「ソコまでして上手くなりたいか暖人」「いいえ」瑞希は「どうして相談に乗らなかったのよ」瑞希は暖人君に大激怒です「俺の何がわかるのよ、いつもいつも大好きって言うけど全く相手してくれないじゃない」暖人君は瑞希に言った「そういう訳ではないんだ、暖人君の為に頑張って作ってるじゃないか」暖人君は泣き出してしまいました。「瑞希!ごめんなさい(涙)」暖人君がチートしたことはその後運営にバレ削除されました。でも更にその後暖人君は正規なユーザーとしてパズルドラゴンズをプレイしました。おしまい

明日はアカウントについてお話するぞお楽しみに

お休み本気で愛している平田悠豊君と暖人君(ハート)

END