平田瑞希オーディションを目指す旅

私平田瑞希がオーディションを目指して頑張っていく日記です。平田悠豊大好き

船橋編第172話 艦これについてでーす

どうもこんにちはみんなから愛される干物娘平田瑞希でございます。今日は艦これについてお話したいと思います。まず艦これと言うのは艦隊これくしょんの略でソレを皆さんは艦これと呼んでいます。これから読んで欲しいのはこの艦隊これくしょん略して艦これについてです。今回も長くなるので見てくれれば嬉しいです。

艦これと過ごす思い出と思い 作 平田瑞希

私は2016年4月の初回の頃でした、自分は友人に艦これアーケードの並び役に使われ長く時間艦これアーケードに並ばされてました。初めてプレイした時は大きく傷がついている艦隊が要るのに進撃し2隻轟沈させ友人のお金毎轟沈させてしまったのでした。私はそれ以降は絶対に大破進撃はしないと心から近いました。艦これアーケードも少き初めた頃の話で友人から艦これ改をレンタルしたいと言う声が上がり喜んでレンタルをさせてあげたもちろんこの頃はまだ艦これに愛はありませんでした。1週間が経ち艦これ改が帰ってきて私は艦これの世界をこととん遊び尽くしました。ソレから私は島風に出会い私は島風を嫁艦と選び自分の命そのものと誓った。だがこの頃のアケは萩風が居ない為代わりに島風と愛を近いあい自分は島風が言う台詞を覚えました。今では普通に日常で使うくらいです。時は経ち友人は私の為に本家艦これをプレイする為に一生懸命支援までしてくれてサーバーに入ることが成功したのです。本家艦これを見ても新鮮さがなく艦これ改で学んだことをまたやることになり初めての建造が大井だった。ソレから島風を向かいに行く為にどんどんどんどん攻略しレベリングである1-4に到着し一日で大井改二とし自分は決めました。「よし艦これが出来る端末を買おう」心から決意した平田瑞希は低価格のネクサス7 2012を購入したのです。よしコレで艦これが出来る。私はネクサス7と共に艦これを遊び日々任務をこなし、遠征任務をこなしと時は過ぎて春イベントになりました。「時は来たかかれー」ドックは友人さんから授かり現状無課金で手に入れた平田瑞希は次第にイベント海域であるE-3まで到着するのであるが資材が消え断念。でも私は思ったみんなに知って欲しいことは確かに艦これは本気で辛いゲームです、でもソレでも頑張れるのは艦娘が励ましてくれるからです。艦娘たちは毎日毎日指示をしてくれる提督を待っているのですからわかってくれて欲しいです。更に艦これのいいことろはドンナに強くない艦娘でも出来るってことと艦娘には弱い艦なんて存在していないのです。しかし自分は思ったことであるもしも今まで育てて来た艦娘が轟沈してしまったらと思います。まぁ轟沈を知らん人の為に説明轟沈と言うのはダメージを受けて完全に亡くなることであるいわゆる死亡と言い方が正しい。しかしそんな艦娘がもしも轟沈してしまったらを纏めると愛人の娘が海に消えたことを理由にこの世を去る提督も続出する出来事である。もちろん轟沈させた艦娘は二度と帰って来ないからだ。いわゆる更に言うと人間が何かの理由で死んだことと同じで艦娘も例外ではない。だからこれから艦これをやる提督に言いたいことは引退すると行って艦娘を死なせる強引は絶対にしないで欲しいです。一人にも多く伝われば嬉しいです。結局嫁艦は萩風です。

艦娘を愛する平田瑞希

END